レジンアクセサリー作り方

レジン(Resin)ってなあに?レジンとは?

 Wikipediaによるとレジンとは、元々は松脂などの天然樹脂の事をよんでいたそうですが、今は合成樹脂も含めて樹脂全般を意味するそうです。その樹脂にもいろいろあり、ウレタン樹脂、エポキシ樹脂、不飽和ポリエステル樹脂、アクリル樹脂、、、、などなど他にも多種あります。その中で、このサイトでは、主に透明なエポキシ樹脂と不透明なウレタン樹脂を使っています。
 簡単すぎる説明ですみません(説明にもなってないような、、)。まあ、レジンの定義に関して、これぐらいの知識しかありませんが、レジンアクセサリーや小物の作成には、これでも何とかなっています。
 難しい事は抜きにして、色々楽しく試して見るのが良いのではないでしょうか?
 (※ただし、中には有毒ガスの発生する物や、取り扱いに注意を要するもののあります。このサイトでも出来るだけ注意事項は書いていきますが、必ず取り扱い説明書を良く読んでから使用して下さい)


レジンアクセサリー工作

レジンの種類、使い方

クリスタルレジン
2液混合エポキシ樹脂(レジン)
2液混合タイプのエポキシ系のレジンです。メーカーによって、クリスタルレジン、プロクリスタル、他、いろんな呼び方がされています。
UVレジン
UVレジン
紫外線(UV)で固まるので、使い勝手が良いです。日光の紫外線でも固まりますが、UV照射器があるとかなり早く固まります。ちょっと高いです。
ウレタンレジン
2液混合のウレタンレジン。透明な物と不透明な物があります。若干においがしますが、不透明な物を作る時に重宝しています。2液を混ぜると速攻固まるので、作業時間は短くてすみますが、その分扱いが難しいです。取り扱いもレジンより注意が必要です。
 

アクセサリー、レジン小物製作

クリスタルレジン
オリジナルボタン作り(くるみボタン活用)
くるみボタン(包みボタン)の下側の半分とレジンを使って、オリジナルのボタンを作りましょう。簡単なので初心者にピッタリ。
オリジナルマグネット(レジン)
レジンを活用してオリジナルマグネット製作
色んな所で役に立つマグネット。レジンを使ってオリジナルのマグネットを作ってみましょう。
レジンでチャームを作ろう!
レジンでアクセサリーを作るなら、まずは簡単なチャームからチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードサイト

Pick Up

68%off!!