UVライト

uvレジンを使ってアクセサリーや小物を作るなら、是非ともuvライト(uvランプ)が欲しい所です。そこでuvライトの情報を少しまとめてみました。
 
お店や通販で買う事ができるuvライト(uvランプ、uv照射ライトとも言う)は、色んな種類の物がありますが、良く見かける物は大きく分けて9Wのuvライトと36W(9W×4)のuvライトがあるようです。

 

・9Wのuvライト

9Wのuvライトは電球が上部に付いている事が多いようです。容器の内側は反射板などで加工されている事が多いですが、基本的に紫外線(uv)は上からだけ照射されます。なので、シリコンモールド等を使ってチャームを作ったりする時など、下面にuvがなかなか当たらない時があるので注意が必要です。また、容積が小さいので、大きいものを作る時はすべてにuvが当たらない事もあります。ただ、逆に言えば、小さくてコンパクト、邪魔になりにくいという利点があります。また、ボタンや、ちょっとしたアクセサリー、チャームを作るくらいなら、十分入るので、あまり大きな物や数を大量に作ったりしないなら、この9Wのタイプのuvライトがいいかも知れません。
使う時のちょっとしたコツとして、パワーがあまり強くないので、ボタン等の小物を作る時は、下にブロック等で台をつくり、uvランプまでの距離を少し縮めた方が良い様に思います。
(余談ですが、自分のもっているモノはuvライトを交換するとき、取り外しがなかなか出来なくて苦労しました)
 

・36Wのuvライト

36Wのuvライトは上部に二つ、横に二つuvランプが付いている事が多いようです。これによって、9Wよりパワーがあり、また、多少、下面にもuvライトが当たりやすくなります。良くネイルジェル用としても売られています。レジン用とは書かれてませんが、問題なく使えました。本格的にuvレジンを使ったりする人は、こちらの36Wのuvライトが良いかも知れません。ただ、9Wのuvライトより多少割高です。また、少し大きい分、色々入りますが、かさばります。ライトを交換するのも、4本交換すると、それなりにお金がかかります。
 

・LEDを使ったuvライト

こちらは、すみませんまだ使った事がないので、コメントできません。が同じぐらい使えるならば、省電力ですし、価格も安いものがでているので良いかも知れません。次、購入してみる予定です。
 
 
どのuvライトも、通販でも買う事が出来るので、一度チェックしてみて下さい。
 
※ランプを直視しない様に注意しましょう(uvで眼を痛めます)。また、皮膚にも出来るだけ当てないように気をつけましょう。
※製品ごとに違うかも知れませんが、ランプの熱で結構あつくなります。長時間の連続使用は控えた方が良いと思います。


UVライトを買う

東急ハンズや、ハンドメイド系のお店に行けばUVライトを売っています。


9W
小さなアクセサリー製作用


36W
日本正規品6か月保証


LED
格安


UVの替え

スポンサードサイト

 

Pick Up