ウレタン樹脂2液混合

レジン:ウレタン樹脂(2液混合)

 ウレタン樹脂のレジンは、エポキシタイプのレジンに比べて、扱いが難しく、また危険性もあるので、子供の手の届かない所で保管し、また子供が使わない様に注意して下さい。人体に害のあるキシレンをのぞいたノンキシレンタイプが主流となっていますが、それでも、今回使用したウレタン樹脂のレジンも
 1、健康に有害な物質を含んでいる。
 2、有機溶剤中毒の恐れがある。
 3、引火性の液体である。
と大きく書かれています。
大人が換気等を行い適切に扱う分にはいいのですが、子供が扱うには危険です。
実際に使用してみて、硬化する際に結構発熱していたので、大人でも初めて使う方は注意が必要です。その辺りも少しまとめてみました。
 


クリスタルレジン
今回使用したウレタン樹脂のレジンは、日新レジン株式会社さんの注型用ウレタン樹脂ホビーキャストNXです。ハンズなどでも良く見かけます。速硬化性のため、複製品が短時間で効率よく作れ、硬化後はカチカチのプラスチックになります。透明のものもありますが、そちらは扱いやすいエポキシ系のレジンやUVレジンにまかせて、今回は不透明のモノを作りたかったので、白を買いました。


注意:ウレタン樹脂のレジンは引火性の為、火気厳禁です。また十分な換気を行って下さい。作業の前に、必ず製品の取り扱い説明書を読みましょう。大概は皮膚に触れない様に注意するよう書かれています(保護マスク、保護手袋、保護眼鏡、推奨)。

エポキシ樹脂2液混合 使い方

必要な道具

  • デジタル秤(2液混合のウレタンレジンは、混合の割合が狂うと固まってくれません。割とシビアです。その為0.1gから計れるデジタル秤を用意する事が重要です)
  • レジン液を入れて計る為のポリカップ等が2液あるので2つ必要です。
  • 撹拌用の棒。へら状のものが良いです。
  • ウレタン樹脂を流し込むシリコン製の型(モールド)。あるいは、ウレタン樹脂を流し込む台座やミール皿など。 
 
0.1g秤
レジン用モールド

 
今回、不透明のオリジナルのパーツを作る必要があったので、
シリコンを使ってオリジナルの型を取って、それを使用しました。
 

1、ウレタン樹脂のレジンを活用する前の心構え、、

  •  ウレタン樹脂のレジンは、主剤と硬化剤の2つの成分が結合する事によって固まります。なので、その比率が正しい比率でないと、どちらかの成分が残ってしまい硬化不良を起します。また、撹拌が不十分で混合が不均一でも硬化不良を起します。なので、0.1gまで計れる秤と、しっかりした撹拌が必要です。
  • ウレタン樹脂のレジンは、水や湿気が大敵です。硬化剤が水と反応し発砲してしまいます。モールドに水分がついていないか確認しましょう。また割り箸などで撹拌するのも止めた方がいいです。
  • ウレタン樹脂のレジンは、エポキシ樹脂のレジンと違い、あっという間に固まります。今回のウレタン樹脂のレジンは120秒で硬化が始まります(室温等によっても左右されます)。手早く型に流し込みましょう。
  • そしてウレタン樹脂のレジンは硬化する時に、結構発熱します。初めて使った時にその熱さにビックリしました。
  • また、換気に十分注意し、皮膚につかない様に注意しましょう。

 

1、ウレタン樹脂を計量する

  • 製作物に必要なウレタン樹脂の量を考えましょう。分かりづらい場合はシリコンの型(モールド)に水を入れて、どれぐらい必要か計ると分かります。(ウレタン樹脂は水が厳禁なので、使う前にはシリコンモールドに水が残らないよう拭いて乾燥させて下さい!)
  • 主剤(A液)と硬化剤(B液)をそれぞれ、カップに取ります。0.1gの秤を使い丁寧に計量しましょう。製品によって主剤と硬化剤の割合は違います。今回使用したホビーキャストNXは(主剤:硬化剤=1:1)
  • スポイドがあると、少ない分量の制作でも、きちんと計れます。

 
 

液は透明です。混ぜて硬化が始まると白く変化して行きます。
 
スポイドはあると便利です
 

2、良くかき混ぜる

  • 底の方から良くかき混ぜます。良くかき混ぜるんですが、120秒程で硬化が始まるので、手早さも必要です。すみません、写真取ってる余裕ありませんでした。
  • 割り箸で混ぜると、割り箸の湿気で発砲してしまうので、プラスチック製の物等を使いましょう。

 

 

3、撹拌したウレタン樹脂のレジンを型に注ぎ入れます。

  • 撹拌棒などに伝わせて静かに入れましょう。ウレタン樹脂のレジン液は低粘度なので注ぎやすいと思います。
  • 注ぎ込んだ後、ウレタン樹脂のレジンが、徐々に白く固まっていきます。
  • カップに残ったウレタン樹脂のレジンも硬化する時に発熱するので注意が必要です。初めて作ったとき、この余ったレジンの硬化の熱にビックリしました。

 

ウレタンレジン
ウレタン樹脂のレジンを注いで固まり始めた所。
硬化し始めたところから白くなります。
 

4、固まるのを待ちます。

  • すぐに固まります。

 

 
あっという間にツルツル、カチカチに固まりました。
 


透明なウレタン樹脂のレジン。
これはまだ使った事がありませんが、値段がエポキシ系より安いので試して見ようかな。


白。
着色料を混ぜて、パステルカラーの物を作るのに使用。
120秒で固まってしまうのがいい所でもあり、使いづらい所でもある。


定番のキャスト
ホワイト


レジンアクセサリー工作

スポンサードサイト

 

Pick Up